サイト名

バイアグラの正しい飲み方と半錠で服用する経済的な使い方

バイアグラを服用する理想のタイミングは性行為の1時間前

EDに悩む男性は多いですが、今は良い治療薬が登場したこともあり、多くの人がその悩みを解消できる時代となりました。ED治療薬にも色々な種類がありますが、特に有名な存在最初に開発されたバイアグラです。この薬はクエン酸シルデナフィルを主成分としており、血流を改善し、勃起を維持しやすくしてくれる薬です。強い勃起が得られることもあり、新しい薬が登場した今もバイアグラを選ぶ人は多くなっています。

そして、薬の持続時間や効き始めるタイミングも確認して、最適な時間に飲むようにしたいですが、あまりに直前ではまだ薬の効果が十分に得られない可能性があります。しっかりとした効き目を引き出すためには、性行為の1時間前に飲むことが理想です。

優れた効果が期待できる薬ですが、食事の影響を受けやすい傾向にありますので、空腹時に飲むことがおすすめです。良い薬であっても、タイミングを間違ってしまうとせっかくの効果が半減したり、効果が出るまでに時間が掛か手しまうこともあります。

バイアグラは服用してから30分から60分程度で腸に吸収されますので、食事を摂る場合もその後にしておくと安心です。そして、効果の持続時間は4~5時間程度ですので、そのことも考えて服用しましょう。

バイアグラは1回あたり何mgまで服用できる?1日の服用回数は何回まで?

バイアグラは安全性の高い薬ですが、安心して服用するためには、正しい服用を守ことが大事です。使用前には飲み方や用量もしっかりと確認しておきたいところです。

まず、一日あたり何mgまで飲めるのかも気になるところですが、日本国内では50mgまでの処方となっています。25mgの処方も行われていますので、まずは少ない量から初めて自分に合う量を見つけていきましょう。外国製のバイアグラは100mgのものもありますが、こちらは身体の大きな外国人男性に向けての処方です。より体の小さな日本人男性がそのまま飲んでしまうと成分が濃厚すぎて副作用のリスクも高まってしまいますので注意が必要です。

もしも100mgで購入した場合は分割することで量を調整することもできます。副作用の出方には個人差もありますが、血行を改善する薬ということもあり、顔のほてりや動悸、軽い頭痛、目の充血などが起こりやすいとされています。

そして、一日に何回飲めるのかも気になるところですが、一日1回までとなっており、次の服用までには24時間開けておく必要があります。勝手な判断で一日に何度も飲むことは身体に悪い影響が出る可能性もありますので、服用間隔や回数も正しく守りましょう。

バイアグラ100mg錠をピルカッターで半分に割って服用すると経済的

国内の医療機関で処方されるバイアグラは最初から25mgや50mgとなっていますので、分割などの手間はありませんが、海外製品のバイアグラの場合は一錠が100mg錠になっていることも多いので、服用前には何mgであるか、もう一度確認しておくことが大切です。

100mgのものであれば、そのまま飲むことは避けて、ピルカッターで半分にカットすると安心です。バイアグラの価格は決して安くはありませんが、半分にすれば2回飲むことができますのでより経済的です。

そして25mgでも十分効果が得られるという人なら一錠で4回も飲むことができますので、ED治療をより安く行えるようになります。海外製品は国内で処方されている薬に比べて安く購入できるのがメリットですが、100mg錠で購入するのであれば、ピルカッターも一緒に購入しておくと分割の際に便利です。

ハサミなどでもカットすることはできますが、手を切ってしまう恐れもありますし、きれいにカットできないとせっかくの薬が無駄になってしまいます。ピルカッターなら安全にきれいに分割できますし、長く使うことができますので、用意しておくことがおすすめです。

バイアグラを割った後の劣化を防ぐ正しい保存方法

バイアグラは分割することで、経済的に使えるようになりますし、それぞれの体質に合わせた調整が行いやすいのもメリットです。とはいえ、分割した薬の管理が悪いと成分が劣化してしまい、せっかくの効果が十分に得られない可能性もあります。

それゆえ、分割後の薬の保管や管理も丁寧に行っておきましょう。まず、バイアグラは菱形でブルーのコーティングが行われているのが特徴的ですが、このブルーのコーティングは薬を守るのに役立っています。分割前は全体が守られていますが、分割した場合は切断面がむき出しとなり、劣化が進みやすいので注意が必要です。特に高温多湿の場所での保管は避けましょう。

割った錠剤はラップに包んで専用のケースに入れて保管しておくと良いでしょう。そして分割してからあまりに長く置いていると薬が変化してしまう可能性がありますので、分割後は早めに使うことも大切です。コーティングのない薬を劣化から防ぐためにはできるだけ空気に触れさせないということが大事です。

使用期限は分割した場合は、湿気の少ない時期なら2週間、夏場など湿気の多い時期なら1週間程度が目安とされていますので、できるだけこの期間内に使いたいところです。

ページの先頭へ