サイト名

女性がバイアグラを飲んでも効果なし?女性用の薬はあるの?

バイアグラを女性が飲んでも性的興奮を高める効果は得られない

バイアグラは男性のED治療に高い効果を発揮してくれる薬で、多くの人が悩み解消のために利用しています。そして、性に悩むのは男性だけではなく、女性も性行為で気分良くなれない、むしろ苦痛だと感じている場合もあります。そうした悩みを解消するために、女性もバイアグラを試してみたいと考えている人もあるのではないでしょうか。

男性機能の改善には良い効果を発揮してくれる薬として知られていますが、女性が飲んだ場合は特に性感や興奮を増幅させるというものではないことは理解しておきましょう。そして、男性の場合も、性的な興奮が高まるというわけではありません。男性が勃起不全に陥ってしまう原因は様々なものがありますが、そのひとつには陰茎に勃起に十分な血流が得られていないということがあげられます。

バイアグラは主成分がクエン酸シルデナィルですが、こちらは血行を良くするのに役立つ成分です。血行が良くなることで、陰茎に勃起に必要な血液が行き届くようになり男性の性の悩みが解消されることとなります。それゆえ、男性が飲んだ場合も特に性欲が高まる、催淫効果があるというわけではなく、性的な刺激や興奮があった際に作用するようになっています。

バイアグラを女性が飲むと男性と同じように血流促進効果は期待できる

バイアグラは女性が飲んでも特に良い効果は得られないのかということとなりますが、海外では女性用バイアグラと呼ばれる薬も販売されており、性に悩む人の悩み解消に役立てられています。こうした薬も男性用と同じく、主成分はクエン酸シルデナフィルとなっています。この成分はもともとは高血圧や狭心症の治療目的で開発されていました。

男性の場合は血流が良くなることで勃起を維持しやすくなる効果が知られていますが、女性が服用した場合はどのような変化が得られるのかも知っておきたいところです。まず、クエン酸シルデナフィルは血管拡張効果のある薬ですので、服用後は男性の場合と同じように血流が良くなる効果が期待できます。

性的に満足できない原因としては、性器周辺の血行が悪くなっていることもあげられます。血流促進すると性器の周辺の血管拡張が起こり、性感がアップすることが期待できます。さらに、性行為に積極的になれない原因としては、性交による痛みもあげられます。痛みが強い人は膣の潤いが不足していることもあげられますが、バイアグラを飲むことで膣内部の血流もアップしますので、潤いが増し、痛みを抑えられる可能性もあります。

女性用のバイアグラ「アディ」について

性的欲求低下障害に陥ってしまうと性行為が苦痛になってしまうだけではなく、パートナーとの仲にも悪い影響が出てしまう可能性があります。性行為は子供を持つ目的だけではなく、男女の仲を良好に保つためにも大切なものです。パートナーとの仲をより深めるためにも、こうした悩みを解消したいと考える女性は少なくありませんが、努力だけでは解消できない場合もあります。

そんな場合は女性用バイアグラを試してみることも考えてみましょう。悩みを解消する薬としてはアディも有名な薬のひとつです。この薬はバイアグラと同じ成分で同じ効果が得られるというものではなく、神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンを多く出すよう、脳に働きかけるタイプの薬です。有効成分はフリバンセリンとなっており、こちらはドイツの製薬会社が開発したもので、もともとは抗うつ剤として開発されていました。

アディは女性用のバイアグラとも呼ばれていますが、実際に使われている有効成分や効果は男性用とは全く違うものであることは知っておきたいところです。男性用は有効成分がクエン酸シルデナフィルとなっており、こちらは血流を改善して性の悩みを解消していきます。この薬はフリバンセリンのように神経伝達物質には働きかけません。

アディと同じ成分を含むインド製のジェネリック「フリバン」

最近は男性用のバイアグラもジェネリックが登場し、より安く治療を行えるようになりました。ジェネリックは医療機関で処方してもらうこともできますが、より安く購入するために海外製品を選ぶ人も多くなっています。女性用のアディを試してみたいという人も、より安く購入するのであればジェネリックも検討してみましょう。ジェネリックは新薬よりも安く提供されていますが、安いからといって決して効果が劣るというわけではなく、同じ有効成分ですので、同じ効果効能が期待できます。

男性用のバイアグラは性行為の一時間前程度に飲みますが、アディは性行為の直前に飲むタイプの薬ではありません。バイアグラは毎日飲むタイプの薬ではありませんが、アディの場合は毎日服用することで良い改善が期待できるものとなっています。ジェネリックのフリバン100mgも基本的に使い方は同じです。

飲むタイミングとしては就寝前が良く、一日一錠を飲むものとなっています。とはいえ、こちらは外国人女性に合わせた用量となっていますので、日本人女性が飲むのであればその半錠で試してみると良いでしょう。薬の分割にはピルカッターが便利ですし、分割して飲むことでよりコストパフォーマンスも良くなります。

ページの先頭へ